愛媛県看護連盟について

愛媛県看護連盟について

会長ご挨拶会長ご挨拶

写真:吉田 昭枝
節目の年度となるような
連盟活動を行いたい
愛媛県看護連盟の運営方針 3S(スリーエス)強い組織 機動力 頭のよい、活発な愛媛県看護連盟の運営方針 3S(スリーエス)強い組織 機動力 頭のよい、活発な
平成30年度を迎えました。この元号が使えるのも今年度限りですね。(正確には31年度も少しあります)節目の年度となるような連盟活動を行いたいと思います。平成29年度は、組織の充実・強化の一環として、①ホームページのリニューアル、②「若手の会」を「青年部」へと名称の変更を行いました。今年度は、組織の充実・強化のためにリニューアルされたホームページを十分機能させたいと思います。皆様ぜひご覧になりご活用ください。また、「青年部」は、名称変更だけでなく活動もブラッシュアップする予定です。新会員を迎え、新たな気持ちで連盟活動を会員一同でやっていきましょう。
「石田まさひろを応援する会」~team~えひめの活動も継続中です。「現場の声を」を可視化し政策に繋げ解決していくことが重要です。現場のことをよく理解している議員を国政の場に送ることが大切です。~team~えひめのメンバーを中心に、会員一人ひとりの熱伝導で「石田まさひろを応援する会」への入会者を増やしましょう。

平成29年 4月吉日
愛媛県看護連盟 会長
吉田 昭枝

写真:吉田 昭枝

組織図組織図

平成28年7月

組織図

…各役割について

支部長 支部長は支部を代表し愛媛県看護連盟および日本看護連盟と連携をはかり会務を総理する。
支部幹事長 幹事長は支部の常務を総括する。支部長に事故あるときは職務を代行する。
各支部幹事 リーダーと協力し、施設単位のミニ研修会を主催する。
リーダー 各所属施設の連盟会員に対して、連盟の役割を伝え広める。

愛媛県看護連盟のご紹介愛媛県看護連盟のご紹介

愛媛県看護連盟の主な役割として、
下記の活動を行っています。
  • 支部組織の
    統括・調整・支援役
  • 地域議員の擁立・
    社会的活動
  • 愛媛県看護協会、
    他団体と連携
  • OB会、
    施設代表者会議等
    の運営
  • 県単位で必要な研修
  • 政治資金収支の
    報告書の作成・提出
  • 支部の拡大
  • 基礎研修
  • 施設訪問
  • 国会議員、
    地方議員への
    働きかけ
  • 自民党県連との連携
  • 賛助会員の確保

東・中・南予支部の目標と指針と役割について東・中・南予支部の目標と指針と役割について

目標と指針目標と指針
会員一人一人がよくみえる単位に研修等、活動の中心を支部が担う
役割役割

会員拡大

リーダーの統括・支援

研修の実施

後援会活動選挙活勁

OB会員の獲征

Page Top