愛媛県看護連盟について

愛媛県看護連盟について

会長ご挨拶会長ご挨拶

写真:吉田 昭枝
節目の年度となるような
連盟活動を行いたい
愛媛県看護連盟の運営方針 3S(スリーエス)強い組織 機動力 頭のよい、活発な愛媛県看護連盟の運営方針 3S(スリーエス)強い組織 機動力 頭のよい、活発な
あけましておめでとうございます。
みなさまお健やかに新年を迎えられたことおもいます。
日頃より、看護連盟の活動にご支援、ご協力を頂き厚くお礼を申し上げます。

昨年の新型コロナウィルス感染症の対応に日々ご尽力されたみなさまに敬意を表します。
この状況下にあり、例年のように連盟活動が活発にできませんでした。しかし、コロナ禍で医療現場ではどのような事が発生しているか「現場の声」を聴くためにアンケートをさせていただきました。アンケートは、2020年6月5日から26日までの期間で病院・介護福祉施設・訪問看護ステーションを対象にしました。アンケート結果は、愛媛県看護連盟のホームページに載せていますのでお目通しください。また、看護協会長と共に自民党政調会長や県知事に危険手当や慰労金に対しての要望書を提出いたしました。
危険手当や慰労金が病院に入るのではなく、看護職を含む医療従事者個人に支給されることを直接県福祉部長にお願いにも参りました。結果、感染指定病院から危険手当と慰労金が個人に支給されたとの情報を得ました。
自分の危険を顧みず、風評被害に遭いながらの現場対応は本当に大変だったと思います。
少しでも、これらが看護師のみなさまのお力になればと思います。

今年は丑年。牛は耕牛と呼ばれ酪農や農業で人々を助けてくれる存在として重要な生き物。大変な農業を地道に最後まで手伝ってくれる様子から丑年は、我慢(耐える)、発展の前ぶれ(芽が出る)を表す年だそうです。この言い伝えを信じて新型コロナウィルス感染症が一日も早く収束し、例年のように連盟会員のみなさまと共にしっかりと活動をしてまいりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって今年1年が希望に満ち、幸多き年になりますよう祈念いたします。

令和3年1月
愛媛県看護連盟 会長
吉田 昭枝

写真:吉田 昭枝

組織図組織図

平成30年3月

組織図

…各役割について

支部長 支部長は支部を代表し愛媛県看護連盟および日本看護連盟と連携をはかり会務を総理する。
支部幹事長 幹事長は支部の常務を総括する。支部長に事故あるときは職務を代行する。
各支部幹事 リーダーと協力し、施設単位のミニ研修会を主催する。
リーダー 各所属施設の連盟会員に対して、連盟の役割を伝え広める。

愛媛県看護連盟のご紹介愛媛県看護連盟のご紹介

愛媛県看護連盟の主な役割として、
下記の活動を行っています。
  • 支部組織の
    統括・調整・支援役
  • 地域議員の擁立・
    社会的活動
  • 愛媛県看護協会、
    他団体と連携
  • OB会、
    施設代表者会議等
    の運営
  • 県単位で必要な研修
  • 政治資金収支の
    報告書の作成・提出
  • 支部の拡大
  • 基礎研修
  • 施設訪問
  • 国会議員、
    地方議員への
    働きかけ
  • 自民党県連との連携
  • 賛助会員の確保

東・中・南予支部の目標と指針と役割について東・中・南予支部の目標と指針と役割について

目標と指針目標と指針
会員一人一人がよくみえる単位に研修等、活動の中心を支部が担う
役割役割

会員拡大

リーダーの統括・支援

研修の実施

後援会活動選挙活勁

OB会員の獲征

Page Top